FC2ブログ
2015-01-28

2015.01.25_蘭情さん訪問記

こんばんはー。あっこです。
新年のご挨拶からはや一ヶ月(^^;

今日は、先日1月25日、あずま連と蜻蛉連さんの笛方さんたちの間で、なにやら楽しそうなイベントが開催されたとのことで、
蜻蛉連のAさんからその時の大作レポートが到着しましたので、
ご紹介しますね♫

レポートの大作っぷりからして、とても充実した一日だったんだろうなぁーと、ちょっと羨ましいです。
それでは!
ごゆっくりご覧くださいー!!!
(蜻蛉連Aさん、とても素敵なレポートありがとうございました!!)

======================================
2015.1.25(日)、笛師の蘭情さんの工房を訪問しました。

今回の訪問は、「相州あずま連」の連長でもあり、徳島に本拠を構える「阿波おどりテクニカルファクトリー」(蘭情笛も取り扱っています)の神奈川代理店の代表でもある古川さんのアレンジにより実現しました。
大変貴重な機会ということで、合計8名(「相州あずま連」の笛方さん5人と、「蜻蛉連」から当方含め2人、そして古川さん)で大挙訪問させて頂くことになりました。

なお、今回の訪問のため、古川さんは何か月も前に蘭情さんに連絡をとり、数名で訪問することを伝えておいて下さったそうです。蘭情さんも「それまでに何本か作っておくよ」と言って下さっていたとのこと!!!
本当に、古川さんと蘭情さんに大感謝です!

蘭情さんの笛は、日本国内はもとより海外からも引き合いがあるほどの大人気で、どこの取り扱い店でも常時品薄の状態で、通常ルートではなかなか手に入らない、と言われています。まして、何本かの笛を実際に吹いてみて、気に入ったものを手に入れる、などということは不可能に近いことと思っていましたので、本当に感謝です。

--
1/25(日)は快晴。すばらしい天気です。
予定通り朝10:00前に大和を出発。いきなり渋滞の洗礼も受けましたが、何とか蘭情さんの工房に到着。

01.png
「蘭情」の看板が掲げられた建物。
「和」のたたずまいですね。

02.png
建物入口脇には笛の材料である篠竹がたくさん!

03.png
建物の脇にも、おびただしい数の篠竹が!

04.png
蘭情さんです。訪問した際も笛を作っておられました。
蘭情さんにお目にかかるのは、数年前に大和で開催された篠笛ワークショップ(蘭情さん講師の篠笛作り教室)に参加させて頂いた時以来です。

05.png
訪問した時に工房にあった完成品の笛です。ここに写っているのは全て6本調子の笛ですが、一本いっぽん個性豊かな笛たちでした。
敢えて曲がった竹を使った「津軽」と命名された笛もありました。ちょうど吹きやすい曲がり具合ということもあり、人気があるのだそうです。

この後、みんなで試し吹きをし、あーでもない、こーでもないと言いながら、7人がそれぞれ気に入った笛を手に入れることができました!

07.png
ところで、蘭情さん、とても遊び心がおありでした。
写真に写っている蘭情さんが持っている長いものは、篠笛が仕込まれた杖だそうです。(下半分が篠笛の部分で、上半分と連結できるようになっています。)

「古川さんにはこれが良いのでは?」と言って、古川さんに勧めておられました。

ちょっと想像してみたのですが、杖をついたご老体が突然杖の先の篠笛を外してそれを吹き始めたら...なんだかかっこいいですね。

訪問中、蘭情さんからは、いろいろなお話(完全に調律された笛を初めて実現したことなど)聞かせて頂きました。また、篠笛の吹き方のアドバイスなども頂きました。

今回の訪問で、本当に有意義なひと時を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

あっこ & 134 & 真ん中・・・etc...

Author:あっこ & 134 & 真ん中・・・etc...
徳島出身。
徳島にいるときは100%「見る阿呆」でしたが、大和に来てから突如「踊る阿呆」に変身!
もう辞めたれません。w

出演カウントダウン
最新記事
カテゴリ